検証機貸出ログイン画面

検証機貸出フォーム

次の情報を入力してください。* で示されたものは必須項目です。

※使用可能ブラウザ:Chrome最新、FireFox最新です。Javascriptの設定を有効にするようお願いいたします。

よくあるご質問 送付先が複数ある場合1件の申し込みにつき、1か所の送付先を受け付けます。
※送付先が複数ある場合は、申し込み完了後続けて同じ案件として入力ボタンから登録できます。

ログイン情報

 *必須項目

ご利用の際は、ご利用のメールを入力して「メール送信」をクリックしてください。
入力したアドレス宛に送信される認証コードを入力して進んでください。

【重要なお知らせ】
ご購入を前提としない場合や修理期間中の代替対応等を目的とした貸出は行いません。

検証機貸出Gでは持続可能な開発目標「SDGs」に取り組んでおり、
同梱物のペーパーレス化「目標15 陸(森)の豊かさも守ろう」を推進いたします。
同梱資料を電子化しましたので、事前のダウンロードをよろしくお願いいたします。

  ・YVC-1000:https://sound-solution.yamaha.com/experience/uc_rental/yvc-1000_rental.zip
  ・YVC-330:https://sound-solution.yamaha.com/experience/uc_rental/yvc-330_rental.zip
  ・YVC-200:https://sound-solution.yamaha.com/experience/uc_rental/yvc-200_rental.zip
  ・VSP-2:https://sound-solution.yamaha.com/experience/sps_rental/vsp-2_rental.zip

更新日:2022/04/15

【よくあるご質問】
上限台数に達していても貸出申請はいつでも行えます。
申請完了しましたら貸出確定でございます。(貸出可否連絡は不要でございます)
機器は午前中着で手配しております。(遠方、離島を除く、時間帯指定不可)
申込数が上限に達した時点で出荷可能日は「状況」にリアルタイム更新されます。
貸出日は機器到着日の事です。 返却日はお客様発送日の事です。
発送先には依頼者が誰か分からない仕組みになっております。

検証機返却先は下記になります。機器に案内用紙を同梱しております。
ヤマハ株式会社 音響事業本部 品質保証部
カスタマーサービスG 貸出担当宛
〒430-8650 (〒430-0904) 静岡県浜松市中区中沢町10-1 #13 2F  TEL 053-460-3395

YVC330 2台を連結にてご利用いただく際の構成は、
「YVC-330×2台  YVC-330連結セット本体無し×1個」 でお申込みお願いいたします。
また、Bluetoothにてご利用の場合はオプション2台にてお申し込みください。

*従業員に対し語気鋭い言葉を投げかけた場合、弊社より御社総務部へ事実確認の連絡を行います*
内容更新日:2021/11/25

【VSP-2スピーチプライバシーのお知らせ】
お申込みはVSP-2本体×5セット以下でお願いします。
2022年12月末迄の期間限定で検証期間を2週間とさせていただいております
備考欄に2週間の貸出希望と記載願います。
延長の理由としましては、ご検証いただいたユーザー様より
ご要望を多数頂戴しているための対応となります。

内容更新日:2022/1/24

検証機貸出状況 最新情報はこちらをご確認ください(残り一台でも貸出可能で表示されます)

種別 商品名 状況
音声 YVC-1000: 拡張マイク1個付属 ユニファイドコミュニケーションマイクスピーカーシステム 貸出可能
音声 YVC-MIC1000EX: YVC-1000用拡張マイク 貸出可能
音声 YVC-330: ユニファイドコミュニケーションスピーカーフォン 貸出可能
音声 YVC-330 2台連結セット本体無し: YCBL-DC3M (連結ケーブル)+YPS-USB5VJ (ACアダプター) 貸出可能
音声 YVC-200(W): ユニファイドコミュニケーションスピーカーフォン 貸出可能
音声 YVC-200(B): ユニファイドコミュニケーションスピーカーフォン 貸出可能
SPS VSP-2:スピーチプライバシーシステム(貸出用はスピーカー4個入り): (新製品)スピーチプライバシーシステム 貸出可能
SPS VSP-2スタンドセット(本体含まず スピーカーは2個まで設置可)):  上限台数に達している為2022/10/07着から承ります
音声 DM-105: ヤマハ製ハンドマイク(YVC-1000との接続ケーブル付き) 貸出可能
音声 Line6 XD-V35: ワイヤレスハンドマイク(YVC-1000との接続ケーブル付き) 貸出可能

検証機貸出利用規約

検証機貸出のご利用に関して、本規約に同意の上、お申し込みください。

① 本検証機器は、お客様のご購入を前提とした事前動作確認用の機器となります。ご購入を前提としない場合や、修理期間中の代替対応等を目的とした貸出は行いません。 なお、アンケートに協力していただくことが、検証機貸出の利用条件となります。

② ご利用は法人様に限らせていただきます。個人のお客様への貸出は行っておりません。

③ お申込いただいても検証機の在庫状況によってはご希望の日程に添えない場合があります。 あらかじめご了承ください。

④ 貸出期間は機材到着日から最長1週間です。貸出期間は厳守いただき、返却日までに弊社必着でご返却ください。 なお、貸出期間の開始日は「お申込受付日の翌々営業日」以降になります。再三の催促にも関らず機器返却に応じない場合は法的措置をとらせて頂く場合があります。

⑤ 検証機の貸出に際して、事前に弊社からお客様に電話あるいはメールで貸出期間の確認やご相談などで連絡をさせていただく場合がございます。 また、ご返却後に検証結果の確認などで連絡をさせていただく場合がございます。

⑥ ご販売店様がお客様の検証のために機器をお持ち込みされるなどの場合、実際にご利用になられるお客様の情報をご記載願います。 お客様の個人情報を記載いただくにあたっては、ご販売店様が当該個人情報をヤマハに第三者提供する、またはヤマハと共同利用するための同意を得た上でご記載下さい。

⑦ お申し込み後、機器発送前に「検証機預り証」のPDFデータをご依頼元様にメール添付でお送りいたします。

⑧ 検証機の返却に要する発送費用は、お客様のご負担になります。 ※元払いにてご返送願います。

⑨ ご返却の際は、梱包明細をご参照の上、梱包箱も含め全ての機材をご返却下さい。 ※必ず、お届けしました梱包箱でご返却願います。また、付属品の漏れが無いようにお願いいたします。

⑩ 返却された検証機に破損や付属品等の欠品が生じている場合は、修理代及び商品代相当額をご販売店様あるいはお客様にご負担いただく場合がございます。 また、お取り扱いの不手際による故障が発生した場合の修理代も、ご販売店様あるいはお客様にご負担いただく場合がございます。

⑪ 検証機のご使用において生じたご販売店様あるいはお客様への損害等は、いかなる場合でも弊社では責任を負いません。

⑫ お申し込み後に発送先住所など申込内容に変更が生じた場合は、下記「ヤマハ検証機貸出お問い合わせ先」に至急ご連絡ください。 なお、機器発送後に申込内容の変更はお受けできませんので、ご了承ください。

⑬ご利用の法人様は、反社会的勢力ではないことを保証してください。 なお、検証機貸出申込後に反社会的勢力であることが発覚した場合、弊社は、催告その他の手続を要せずに、契約を解除します。

⑭ご販売店様およびお客様の個人情報は、以下に記載する利用目的の範囲内でお取り扱いいたします。 ・検証機の貸出手続き ・弊社製品のご案内 また、弊社以外のものが当該個人情報を取り扱う必要がある場合は、事前にお客様の同意を得るものとします。 ※ヤマハ個人情報保護方針:http://jp.yamaha.com/privacy_policy/

ヤマハ検証機貸出お問い合わせ先

音響事業本部 品質保証部
カスタマーサービスグループ
検証機貸出担当宛 TEL:053-460-3395 Mail: houjinkenshoki-smb@music.yamaha.com

トップへ戻る